いぼ痔の治し方!病院と自宅での治療法を紹介します!

イボ痔は痔の種類の中でもかなりポピュラーなもので、最近は多くの方が悩んでいます。

そこで今回はその原因や症状、治し方などの知識を伝授しますよ。

なぜイボ痔が出来てしまうのか?

生活している中で少し健康に対して意識することで、予防にもつながるのでぜひチェックして参考にしてくださいね。

イボ痔になってしまう原因

原因

イボ痔とは、名前の通り肛門に大きなイボのようなできものが出来てしまうことを言います。
痔の中で最も多いタイプで、女の方でも悩んでいる方が多いです。

その中でも2種類に分けることができ、その症状や原因、治療の方法も異なります。

①内核痔

内核痔は、肛門の中にある歯状腺という場所から肛門の内側に出来る種類のことを言います。
特徴として炎症を起こしていても痛みがなかったり、少ないのが特徴です。

しかし、排便時に出血するので、出血で初めて「あれ?」と気が付く方もいます。

症状が進むと、便器が真っ赤になるほど大量の血が出たり、排便の時にいぼが肛門の外に出てきてしまうこともあります。
内核痔には進行度があり、進行度によって治療期間も異なります。

進行度Ⅰ
まだ最初の段階で、痛みはほとんどありませんが、肛門にむずがゆさや違和感を感じます。
さらに、排便をしたときに出血することが多くなります。
しかし、出血してもすぐに止まりますし、外に出ることもありません。

進行度Ⅱ
進行度がⅡになると、うっ血しやすくなり、イボも大きくなります。
また排便時にいきむと内核痔が肛門の外へ脱出する症状が出ることもあります。
排便し終わった後は、肛門の中に自然に戻ります。

進行度Ⅲ
かなり大きくなっている状態で、排便の時だけでなく、くしゃみをしたとき、何か重いものを持った時でも肛門の外側へ出るようになります。
自然に戻ることはなく、指で触って戻さないと戻りません。
腫れて痛みも感じます。

進行度Ⅳ
排便に関係なく常に外に出ている状態のことを言います。
指で押し込んでも戻らず出っぱなしで、常に不快感があります。
腸内からの分泌物も流れ出すので、下着を汚してしまう事もあります。
早めの治療が必要です。

陥頓痔核脱
進行度Ⅲ・Ⅳで、外に出ている内核痔が肛門にある括約筋に締め付けられてしまっている状になります。
急激にうっ血して、腫れて激しい痛みが起こるのが特徴です。

原因

内核痔の原因は

・トイレの時間が長い
・排便でいきむことが多い
・長時間座り続ける姿勢が多い仕事等

というのがあげられます。
内核痔は、おしりや肛門の周りの静脈叢の血行が悪くなり、血液が停滞してしまうことで起きてしまいます。
また、妊娠し分娩時で強くいきみ、それによってイボ痔になることもあります。
妊娠をきっかけに初めて体験したという方も多いです。

②外核痔

外核痔とは、歯状腺より下の皮膚の部分に出来るもので、静脈叢がうっ血してできたものがそう呼ばれています。
痛いと感じることが多く、炎症がひどくなると血の塊が出来て大きく腫れてしまい、強い痛みを感じます。

痛みは2、3日目がピークでだんだん体が楽になっていきます。
1週間程度で痛みは改善しますが、腫れが引くのに1ヶ月2ヶ月ほどかかります。

原因

外核痔の原因は

  • ・便秘
  • ・下痢
  • ・飲酒
  • ・ストレス
  • ・お尻の冷え

といったことがあげられます。
外核痔は、「肛門に急激な負担がかかる」ことで出来てしまいます。
また食事で辛い物を食べたときに発症するとよく聞きますよね。

香辛料は、便と一緒に排出するので便の中に含まれる香辛料が肛門を刺激してしまうんですね。

以上がイボ痔になります。
症状が進んでいない場合、自然にイボが消滅することもあります。

しかし、やはりその場合痛みもまだ少なく、放置してしまうことが多いので、どんどん悪化する傾向にあります。

イボ痔の治療方法は?病院編

治し方は病院編

内核痔
内核痔は90%が保存治療を行います。
病院を受診し、こぶの大きさ出血の有無を確認した後、薬が出されます。

進行度ⅠⅢの場合、座薬や注入軟膏を出されることが多いです。
また同時に生活習慣の改善でケアをしていきます。

さらに進行度がⅢ以上の場合は、手術をしないと治らないケースがほとんどです。
手術は3種類あります。

①結紮切除術

内痔核の動脈を縛って、直接切除する手術法になります。
大きさや、個数、部位とさまざまな状態のイボに効果があり、完治する根治性が高いのが特徴です。
しかし、術後激しく痛むというデメリットもあります。

切除法では、輪ゴムのようなものを使用する場合もあります。
特殊なゴムで根元を縛り、血管を止めることで、イボの組織を壊死させます。

壊死させた部分は自然と落ちてなくなります。
これならほとんど痛くありません。

②ALTA療法

近年注目されている治療法で、ジオン注射を患部に注射して治療する方法になります。

痔核に流れる血液の量を抑える働きをするので、注射を打った翌日には脱出していた場合も肛門内に戻り始めます。

1週間~1ヶ月程度で戻ると言われていて、痛みもなく日帰りでもできます。

③PPH法

 
腸の粘膜を切除しながら、垂れ下がっている痔核を直腸へ引っ張り上げます。
短時間で痛みも少ない手術法です。

しかし再発のリスクがあり、出血や肛門痛、残便感が出てしまうというデメリットがあります。
術後の経過もしっかり見てもらわなければならないため、入院が必要になります。

外核痔
外核痔の場合、出血していなくて痛みがある場合は、軟膏や座薬を出してもらえます。

また硬い便は悪影響なので、整腸剤を飲み、便を柔らかくする治療も併用します。
その他には自宅で生活指導で改善をします。

出血している外核痔の場合は、かなり強い痛みがあるので、注射をしてイボを硬くします。
さらに、鎮痛作用、麻酔効果のある成分が入っている座薬や軟膏を使いながら治療して行きます。

自宅での治療方法は?

自宅での治療

では自宅ではどのような治療法で改善していくのでしょうか?
最後は自宅でのケアについて書いていきます。

毎日の生活を意識するだけでかなり改善できるので、試してみてくださいね。

①市販の痔の治療薬を使用する
痛みがあったり、出血がある場合、一番は病院ですぐ見てもらうことですがなかなかすぐには行くことができないという人も多いはず。

そこで市販の治療薬を使用する治療法があります。
おすすめはやはり「ボラギノール」です。

痔の薬といえばボラギノールですが、症状を早く緩和してくれるので、人気があり多くの人が使用しています。

ボラギノールは、注入軟膏といって、肛門に薬を入れることもできるし、外用薬としても塗り薬と同じように使用できるタイプと、座薬と軟膏の3種類に分かれています。

内核痔なら注入軟膏・座薬タイプを、外核痔なら注入軟膏と周囲に塗るタイプのものを使用すると良いでしょう。

痔で出血!止まらないときにおすすめの市販薬4つを紹介します!

さらに乙字湯という漢方薬もありますが、初めて服用する際は病院で処方をしてもらうことをおすすめします。

乙字湯についてはこちらの記事を参考にしてくださいね。

乙字湯とは?含まれる生薬や危険副作用を大公開

②肛門周辺の血行を良くする
入浴や、カイロを貼ることでお尻周辺の血行が良くなり、痛みや腫れの緩和につながります。
また、血行を妨げるタバコはやめましょう。

③便秘対策
硬い便は悪化させる原因です。
便を柔らかくし、排便をスムーズにすることが大切ですよ!
1日1.5ℓ2ℓを目安に、しっかり水分補給をこまめに行うようにしましょう。

さらに、便秘にならないように、肉類ばかりを食べるのではなく、食物繊維の多い野菜を積極的に摂取することが身体にとって大切です。

④アルコールは少なめに
お酒を飲むと、血行が良くなりイボ痔の出血を悪化させてしまいます。

さらに、アルコールを分解しようと肝臓が疲れてしまい、肛門→肝臓の血行の流れが悪くなり悪化させてしまいます。

アルコールは痔に悪化を招く!タバコやコーヒーも要注意!

⑤辛い物さける
よく辛い物を食べると突然痔になるって聞きませんか?
実は香辛料は食べたら便になって、体外へ排出されます。

上でも触れたように香辛料などの刺激物が含まれている便によって、肛門が刺激されてしまい痛み・腫れを悪化させてしまいますので、そのような経験がある人は食生活を見直しましょう。

⑥ウォシュレットを使用する
便をしたときに、トイレットペーパーでこすると痔が摩擦で刺激され悪化してしまいます。
ウォシュレットならゴシゴシと力を入れることなく、さっと服だけでいいので、肛門付近の負担も減り、安心です。

⑦クッションを使用する
実は痔を患っている方のために、医師が開発した専用のクッションがあるのは知っていましたか?
Amazonでも販売しているので、写真を添付しておきますね。

お医者さんの円座クッション

お医者さんの円座クッション
価格3,182円

低反発になっているので、お尻に負担がかかりにくい構造です。
ぜひ使用してみてくださいね。

イボ痔の治し方・まとめ

イボ痔の治し方

いかがでしたか?
今回はイボ痔の治し方について見てきました。
最後はこの記事の内容のまとめを書いておきます。

  • ・イボのような腫れが肛門にできてしまうことを言い、痔の中でも最も多い
  • ・中にできる内核痔と外に出来る外核痔に分かれる
  • ・内核痔の場合進行度があり、進行度が高いものほど手術になる可能性がある
  • ・外核痔の治療方法は薬を利用するか生活習慣を改善することで治る
  • ・市販薬ではボラギノールを使うのがおすすめ

以上5つが今回のまとめとなります。
イボ痔は今では女の方でも悩んでいる方はたくさんいます。

ぜひ、まずは病院に行き、恥ずかしがらずしっかり病院に相談して診察を受けてくださいね!
さらにその結果から日頃の生活でも注意する点を意識して予防に努めましょう。

乙字湯比較ランキング
   

ライター:監修。

木村妃香里写真

薬剤師

木村妃香里

全国に展開する大手ドラッグストアにて勤務する薬剤師ならではの広い視野を生かして活動中。

今月のアクセスランキングNO.1

今月のアクセスランキングNO.1

2018.10.10

切れ痔、いぼ痔でお悩みの向け乙字湯比較ランキング調査

切れ痔、いぼ痔にお悩みの方を徹底サポート!

オススメ乙字湯

おすすめ記事

  • 便秘と痔の悩みを解消

    2017/07/28

    NHKきょうの健康 便秘と痔の悩みを解消 セルフケアと治療 (生活実用シリーズ)

    お通じに関わるトラブルがすっきり! 排便トラブルは男女を問わず起こり、生活の質を著しく落とす。人知れず悩む人が多く、受診が遅れると悪化するケースもある。食事や運動、排便リズムを整えるなど、早めの対処で“すっきり健康な毎日 […]

  • 痔は自分でここまで治せる

    2017/07/28

    痔は自分でここまで治せる (ビタミン文庫)

    恥ずかしくて病院に行けない痔主のみなさん、痔を自宅で上手に治す方法を教えます!痔の自己診断法から家庭での治療法、対処法まで専門医が詳しく解説。 赤ちゃんから老人まで、多くの人が痔や肛門疾患に悩まされている。すぐに病院へい […]

  • 痔の最新治療

    2017/07/28

    痔の最新治療―可能な限り切らずに治す (よくわかる最新医学)

    痔はとても患者数の多い病気。「痔は生活習慣病である」「できるだけ切らずに治す」という立場から、最新の診断と治療の方法について分かりやすく説明します。 痔はとても患者数の多い病気です。「日本人の3人に1人が痔主だ」と言われ […]

ページ上部へ戻る

切れ痔、いぼ痔でお悩みの方に、漢方乙字湯研究所 痔の薬比較ランキング