ストレスで痔が発生!?その意外な関係と解消法を教えます!

ストレスが痔を悪化させるって聞いたことがありますか?
実は痔とストレスには密接な関係があります。
もし痔で悩んでいる方!もしかしたらストレスが引き金になっているかもしれません。

痔の基礎知識!

女性 痔

まずは本題に入る前に痔についてサラッとおさらいしておきましょう。
痔には3種類あります。

①いぼ痔(痔核)

肛門にイボのようなしこりができる痔です。
肛門の外にできる外痔核、中にできる内痔核の2種類に分けることができ、内痔核は大きくなると外に出てくることもあります。

関連記事:イボ痔の治し方!病院と自宅での治療法を紹介します♡

②切れ痔(裂肛)

固い便が肛門を通ることで、肛門が裂けてしまう病気です。
初期は軽い出血や痛みがありますが、慢性化すると、肛門が狭くなる肛門狭窄を引き起こします。
肛門狭窄になると、細い便や柔らかい便をしても簡単に切れ痔が再発してしまう状況になります。

③あな痔(痔瘻)

膿が流れる管ができ、自然に治癒することがない痔です。
管が枝分かれして複雑になってしまい、最悪の場合がん化することもあります。
治療法は手術しかありません。

関連記事:痔が化膿し膿が出る!痔ろうの症状と対処法・注意点

以上が痔の種類になります。
実は痔で悩む人は3人に1人というデータもあり、さらに症状の出ない方もいるので、成人の半数が痔であると言われています。
痔=男性のイメージもありますが、女性で痔に悩んでいる方も非常に多いです。

痔とストレスの関係とは?

コルチゾール

ではどうしてストレスを感じると痔になってしまうのか、その関係性に迫っていきましょう!

①免疫機能を低下

人間には、悪いものが入ってきたら戦って追い出す「免疫力」が備わっています。
免疫力は、規則正しい生活、食事、運動、休息によって養われていますが、体がストレスを感じると低下することが分かっています。

体がストレスを感じると、大量のストレスホルモンが分泌されそのホルモンから体を守るために「コルチゾール」が分泌を始めます。

このコルチゾールには、免疫機能を抑制してしまうので、体にストレスがかかった状態が長く続くコルチゾールが分泌され続けるので免疫力がどんどん低下していきます。

また、体がストレスを感じると自律神経のバランスが乱れるので、この自律神経の乱れも免疫力が低下に繋がります。

肛門は便が通るので、便の中に菌が多く存在しているので、その菌に感染し、肛門周辺がうっ血を起こします。
これが痔を引き起こすのです。

②細菌感染

上に書いた内容と若干重複しますが、免疫力が低くなるとそれまでは戦えていた大腸菌に負けてしまい感染しやすくなります。

肛門が細菌感染し、炎症を起こすと肛門周辺のうっ血を引き起こすので、痔のリスクが高くなってしまいます。

③腸疲労を引き起こす

腸のバランスは自律神経と密接な関係にあり、ストレスを感じると自律神経が乱れ胃腸の働きが低下します。
胃腸の働きが低下すると、便秘や下痢が起こる「腸疲労」になります。

腸疲労になると便秘や下痢だけでなく、肛門周辺がうっ血にが起こったり、下痢になることで、菌が入りこんでしまい炎症を起こしたり、便秘によって長時間いきみ、肛門が避けるきっかけを作ります。

意外!?ストレスを引き起こす2つのこと

疲労困憊の女性

実は意外にストレスが溜まってしまうことが2つあります。
ここで

①体の疲労

精神的な疲労がストレスにになることは誰しもが知っていることだと思いますが、肉体的疲労もストレスとなり免疫力の低下に繋がります。
肉体的に疲労を感じても腸疲労を起こしてしまうのです。

精神的な疲労だけでなく、肉体的な疲労にも注意が必要です。

②長時間同じ姿勢で過ごす

長時間座りっぱなし、立ちっぱなしや同じ姿勢で長時間作業をしている方は、体の血流が滞ります。
体の血流が滞ると、ストレスもたまりやすくなり、さらに肛門のうっ血も引き起こすことが分かっています。

ストレスを解消して痔を防ぐ!

お風呂の浴槽

では最後はおすすめのストレス解消法を書いておきます。
毎日運動ができないという方もいるので、今すぐ簡単に解消につながるものを2つだけ書いておきます。

その1:入浴

毎日入浴することで、体の血流を良くしストレス軽減にもつながります。
また既に痔になっているという方は38℃~40℃のぬるま湯に浸かると、うっ血を解消でき、痔の症状が改善してきます。

また入浴することで睡眠の質を上げることもでき、良質の睡眠は自律神経の乱れを改善します。

今夜からできるストレス解消法なので、ぜひ実践してみてください。

関連記事:痔の時に温泉に入っていいの?効果や入浴方法とは!

その2:簡単!お尻体操

毎日運動は出来ないけど、1日短時間でも体を動かしましょう!
20秒ほどでできる痔予防体操を書いておきます。

  1. 座ったまま、肛門を上に引き上げるようにすぼめる
  2. 背筋を伸ばし3秒間キープする
  3. 力を抜いて肛門をゆるめるを3秒続ける

これを1日3セット行うだけ!
直腸部分を自然と元の状態に戻すことができるので、仕事の合間にも実践してみてください。
私もやってみましたが、背筋が伸びて気持ち良かったです。

関連記事:運動は痔にいいの?悪いの?おすすめの運動を紹介します!

まとめ

元気な女性

いかがでしたか?
今回はストレスと痔についてみてきました!

体がストレスを感じると、自律神経が乱れ免疫力が低下し、肛門周辺のうっ血を引き起こします。
さらに腸疲労も起こすので、痔の原因となる便秘や下痢も引き起こします。

ストレスは体に百害あって一利なし!

痔に悩んでいる方!
ストレスが溜まっていませんか?ストレスが溜まっていると痔は繰り返し起こります

ぜひストレスを蓄積させない生活を心がけましょう。

乙字湯比較ランキング

ライター:監修

木村妃香里写真

薬剤師

木村妃香里

全国に展開する大手ドラッグストアにて勤務する薬剤師ならではの広い視野を生かして活動中。

今月のアクセスランキングNO.1

今月のアクセスランキングNO.1

2018.10.10

切れ痔、いぼ痔でお悩みの向け乙字湯比較ランキング調査

切れ痔、いぼ痔にお悩みの方を徹底サポート!

オススメ乙字湯

おすすめ記事

  • 便秘と痔の悩みを解消

    2017/07/28

    NHKきょうの健康 便秘と痔の悩みを解消 セルフケアと治療 (生活実用シリーズ)

    お通じに関わるトラブルがすっきり! 排便トラブルは男女を問わず起こり、生活の質を著しく落とす。人知れず悩む人が多く、受診が遅れると悪化するケースもある。食事や運動、排便リズムを整えるなど、早めの対処で“すっきり健康な毎日 […]

  • 痔は自分でここまで治せる

    2017/07/28

    痔は自分でここまで治せる (ビタミン文庫)

    恥ずかしくて病院に行けない痔主のみなさん、痔を自宅で上手に治す方法を教えます!痔の自己診断法から家庭での治療法、対処法まで専門医が詳しく解説。 赤ちゃんから老人まで、多くの人が痔や肛門疾患に悩まされている。すぐに病院へい […]

  • 痔の最新治療

    2017/07/28

    痔の最新治療―可能な限り切らずに治す (よくわかる最新医学)

    痔はとても患者数の多い病気。「痔は生活習慣病である」「できるだけ切らずに治す」という立場から、最新の診断と治療の方法について分かりやすく説明します。 痔はとても患者数の多い病気です。「日本人の3人に1人が痔主だ」と言われ […]

ページ上部へ戻る

切れ痔、いぼ痔でお悩みの方に、漢方乙字湯研究所 乙字湯比較ランキング