お尻に痛みを感じたら「痔」かも?その原因と治療法を解説!

よく便秘になる人や便が固くて排便するときに長時間力んだりするとなってしまうのが痔です。

イボ痔や切れ痔などになってしまうと恥ずかしくて周囲に相談が出来ない人がほとんどです。

痔は知ってるけど、具体的にどんな病気なの?これって痔?痔の治療法はどんなものなの?など疑問に思うことがたくさんありますよね。

今回の記事では痔の正体から治療法まで徹底解説していきます。

痔って具体的にどんなもの?

痔って具体的にどんなもの?

肛門付近にできる痔ですが具体的にはどのようなものなのでしょう。
一般的に痔と呼ばれているものはイボ痔と切れ痔(裂肛)、痔瘻(じろう)、脱肛の4種類です。

イボ痔は詳しく分類すると、内側と外側にできるもので呼び名が変わります。
内側にできるイボ痔を「内痔核(ないじかく)」、外側にできる痔を「外痔核(がいじかく)」と呼びます。

いぼ痔はその名前の通りイボのような形の出来物が肛門付近にできて排便をした際に痛んだり初期の段階だと違和感を感じたりします。

内痔核の場合はイボが大きくなると便と一緒に外へ出てきますが、小さいと肛門内へ戻るのですが大きくなると戻らなくなります。

戻らなくなるほど大きくなったイボは手術で切除となるため注意して下さい。
痛みを感じるのはイボ痔に限ったことではなく、切れ痔はイボ痔の何倍も痛いと言われています。

イボはできものがあるだけですが、切れ痔は皮膚が裂けた状態ですので便が通ると裂けた皮膚が引っ張られて激しい痛みが走ります。

切れ痔の厄介なところは排便後も痛みは残り、出血を伴うこともあります。

みなさんは擦り傷をしたときはバンドエイドなどで保護しますよね?ですが切れ痔になった肛門付近にバンドエイドを貼ることは相当難しいでしょう。

さらに厄介なのが痔瘻(じろう)です。
この病気は少し複雑で直腸と肛門の間にある歯状線と呼ばれる場所に下痢などが原因で細菌が入って炎症が起こり化膿たまる状態になります。

ここまでは肛門周囲膿瘍と呼ばれる病気ですが、肛門周囲膿瘍が悪化すると溜まった膿を外へ出すために肛門の内外を繋ぐようなトンネルが出来ます。

このトンネルが出来た状態が痔瘻です。

なんとなく痔についてわかってきましたか?
次はどうして痔になるのか、見ていきましょう。

痔になる原因は?

痔になる原因

痔になる主な原因は便秘気味だったり便が固いなど肛門付近にダメージを与えるような便質が原因です。
内痔核は上記の原因に加えてデスクワークなどで長時間同じ姿勢をとったり妊娠や出産がきっかけで起こることが多いです。

女性の人に多いと言われている由縁は妊娠や出産が関係しているからでしょう。

外痔核はアルコールの摂取や辛いものの過剰摂取、長時間歩き回ったりする人に多いです。
内痔核は女性に多い病気、外痔核は男性に多い病気となっています。

切れ痔は便秘や硬い便を無理やり外へ排出させようとすることで皮膚が刺激されて切れてしまうことが多いです。

慢性的な下痢の人も肛門を痛めていますので切れ痔になることがあります。
トイレットペーパーで拭った際に痛みが走る場合は切れ痔の一歩手前の可能性があります。

痔瘻は肛門周囲膿瘍の状態だと肛門付近が腫れて熱を持ちますが痔瘻まで進行すると膿が出てくるため下着が膿で汚れます。

肛門周囲膿瘍の段階で治療することが大切で、痔瘻の段階まで進むと腫瘍が出来てガン化するケースがあります。
肛門周囲膿瘍と痔瘻、どちらの症状でも切開して膿を取り出さなければいけません。

痔の治療方法

痔核結索切除術

痔の治し方には大きく分けて切って摘出するものと切らずに治す2種類の治療法があります。
患者への負担が少ないのは切らずに治す方法ですが、どうしても時間がかかってしまいます。

かといって切ると手術になるわけですから費用や術後を考えるとどっちがいいんだろうと悩んでしまいますよね。

痔瘻のような場合は手術以外の選択肢はありませんが、いぼ痔の場合は切る切らないの選択が出来ます。
まずは切る手術と切らない手術のメリットデメリットを見ていきましょう。

イボ痔を切る手術

いぼ痔は切る手術が主流だと思われがちですが実は切らなければいけない程のものは稀なのです。
内痔核は大きくなると排便時に外へできてしまい、手で押し込まないといけなくなってしまいます。

外へ出てくるサイズになると手術が必要で、「痔核結索切除術(じかくけっさつせつじょじゅつ)」と呼ばれる手法を用います。

その名前の通り痔核(いぼ痔)を結索(根元から縛る)して切除する方法です。
痔核の大きさ、場所に柔軟に対応できて確実に完治できる手術方法で最もポピュラーな手術方法です。

ですが一応傷口を縫っていると言っても傷は傷ですので排便の際に痛みますし、場合によっては血が出ることもあります。

入院が必要な手術と言われていましたが最近では日帰りでも大丈夫な病院がありますので近くの病院で行われていないか調べてみるといいでしょう。

イボ痔を切らない手術

イボ痔を切らずに治す方法は数多くありますが、有名なものをご紹介します。
イボがそれほど大きくない場合は「ゴム輪結紮(けっさつ)療法」と呼ばれる手法で除去します。

特殊な機械で専用のゴムをイボの根元に括り付けて血管を締めてうっ血させてイボを壊死まで追い込みます。

イボが壊死すると自然にゴムと便が一緒にポロリと排出されるため体にかかる負担がとても少ないです。
ゴムをつけるのに麻酔は使いませんし、痛みもほとんどありません。

うっ血させると痛そうですが、違和感を感じる程度で10日もすればイボが壊死して勝手に排出されます。

患者への負担がとても少ないのでよく使われる手法ですが、改善しても再発の危険性がありますので注意して下さい。

切れ痔の治療方法

切れ痔の場合は手術などはしなくても座薬、注入軟膏などで治せます。
市販薬でもボラギノールなど効果的な商品は数多く出ています。

切れ痔は硬い便が原因で起こることが多いので便を柔らかくする工夫も必要になってきます。

まずは食事と生活習慣を見直して、お肉や脂っこいものはなるべく控える、野菜を中心食べるなど工夫をしましょう。
便秘気味の人は便秘薬を服用して自然と便が出るを待ちましょう。

まとめ

痔の種類から治療法

いかがでしたか?
今回は痔の種類から治療法についてご紹介しました。

いぼ痔(痔核)はボラギノールなどの薬で治すよりも病院で取ってもらったほうが確実ですので、いぼ痔の疑いのある方は肛門科で診察してもらいましょう。

女性の方に多い内痔核ですが、外へ出てくるほど大きくなると完治まで長い時間がかかってしまいますので違和感を感じた時点で専門医を受診することをおすすめします。

軽度の切れ痔は便の問題を解決すれば自然治癒という治し方もありますが、やはり薬は塗ったほうが良いので種類が豊富な市販薬を買って試してみましょう。

乙字湯比較ランキング

ライター:監修

木村妃香里写真

薬剤師

木村妃香里

全国に展開する大手ドラッグストアにて勤務する薬剤師ならではの広い視野を生かして活動中。

今月のアクセスランキングNO.1

今月のアクセスランキングNO.1

2018.10.10

切れ痔、いぼ痔でお悩みの向け乙字湯比較ランキング調査

切れ痔、いぼ痔にお悩みの方を徹底サポート!

オススメ乙字湯

おすすめ記事

  • 便秘と痔の悩みを解消

    2017/07/28

    NHKきょうの健康 便秘と痔の悩みを解消 セルフケアと治療 (生活実用シリーズ)

    お通じに関わるトラブルがすっきり! 排便トラブルは男女を問わず起こり、生活の質を著しく落とす。人知れず悩む人が多く、受診が遅れると悪化するケースもある。食事や運動、排便リズムを整えるなど、早めの対処で“すっきり健康な毎日 […]

  • 痔は自分でここまで治せる

    2017/07/28

    痔は自分でここまで治せる (ビタミン文庫)

    恥ずかしくて病院に行けない痔主のみなさん、痔を自宅で上手に治す方法を教えます!痔の自己診断法から家庭での治療法、対処法まで専門医が詳しく解説。 赤ちゃんから老人まで、多くの人が痔や肛門疾患に悩まされている。すぐに病院へい […]

  • 痔の最新治療

    2017/07/28

    痔の最新治療―可能な限り切らずに治す (よくわかる最新医学)

    痔はとても患者数の多い病気。「痔は生活習慣病である」「できるだけ切らずに治す」という立場から、最新の診断と治療の方法について分かりやすく説明します。 痔はとても患者数の多い病気です。「日本人の3人に1人が痔主だ」と言われ […]

ページ上部へ戻る

切れ痔、いぼ痔でお悩みの方に、漢方乙字湯研究所 乙字湯比較ランキング