漢方の乙字湯に含まれている生薬は?効果を解説します!

乙字湯は、痔に効果のある漢方でたくさんのメーカーから販売されています。

さらに病院でもよく処方されます。

漢方は様々な生薬を配合することで、その症状に効果を発揮します。

では乙字湯にはどんな生薬が含まれているのでしょうか?

今回は乙字湯に含まれている「生薬」に焦点を当ててみました!

乙字湯に含まれている6つの生薬とは?

生薬
乙字湯には全部で6つの生薬がバランス良く配合されています。

その6津の生薬を詳しく見ていきます。

痔の原因についてはこちらの記事を参考にして下さいね。
お尻に痛みを感じたら「痔」かも?その原因と治療法を解説!

①柴胡(サイコ)

柴胡
柴胡はセリ科のミシマサイコの根を乾燥させたもので、サイコサポニンという成分を含んでいます。

サイコサポニンには、免疫の過剰反応を抑える作用があります。

抗炎症作用や、精神を安定させる効果があり痔の痛みの緩和に効果を発揮します。

その他に抗炎症作用があるので、扁桃腺の腫れやアトピー性皮膚炎にも効果があるといわれています。

②黄ごん(おうごん)

黄ごん
黄ごんは、シソ科の黄金花の根を乾燥させたもので、解熱作用や抗炎症作用に優れている生薬です。

痔の炎症を和らげ、痛みを鎮める効果があります。

その他にも、排尿促進、胃や腸の調子を整える作用があります。

③当帰(トウキ)

当帰
セリ科トウキ属植物の根を乾燥させたもので、痛みを鎮める効果があり、痔の痛みの緩和が期待できます。

さらに、補血作用があるので、痔の原因であるうっ血を改善するとともに、膿や充血を納める効果があります。

その他には、鎮静効果や補血作用があるので、生理痛や腰痛、冷え性改善や更年期障害など女性の味方の生薬です。

④升麻(しょうま)

升麻
出典 : http://www.chiusang.com.hk/xuewen/s/628
キンポウゲ科のサラシナショウマの根茎を乾燥させたもので、体の毒を外へ排出させる効果があります。

また、抗炎症作用、鎮痛作用にすぐれているので、痔核や脱肛にいいといわれている生薬です。

その他にも、はしかや蕁麻疹の治療に使われることもあります。

⑤大黄(だいおう)

大黄
大黄は、ダテ科のダイオウ属植物の根や根茎を乾燥させたもので、中国を中心に、古くから緩下剤として使用されてきた生薬です。

便を柔らかくする効果があるので、便秘による痔に効果を発揮します。

その他にも、女性の悩みである月経不順や、便秘、腹痛、高血圧症の漢方にも配合されています。

⑥甘草(かんぞう)

甘草
マメ科カンゾウ属植物の根や根茎を乾燥させたもので、多くの漢方に配合されている生薬です。

鎮痛作用、解毒、作用に優れているので炎症を沈め、痔の痛みを和らげてくれる効果があります。

さらに、喉の痛みや胃の不調を改善する漢方に配合されています。

→この6つの生薬が痔の原因となるうっ血を改善して、便を柔らかくし排出しやすくすることによって、便秘による痔の痛みやそのほかの症状を緩和してくれます。

さらに、精神を安定させたり、血行を促進する生薬もあるので、ストレスから起こる痔・冷えから起こる痔にも効果があります。

まとめ

いかがでしたか?

今回は乙字湯に含まれている6つの生薬について書いてきました。

書いていて思ったことは「痛み」に効果のある生薬が多く含まれていることがわかりました。

そして生薬がバランスよく痔に効果を発揮し、痔の様々な症状を改善してくれます。

痔に悩んでいる方、ぜひ乙字湯を試してみませんか?

乙字湯比較ランキング

ライター:監修

木村妃香里写真

薬剤師

木村妃香里

全国に展開する大手ドラッグストアにて勤務する薬剤師ならではの広い視野を生かして活動中。

今月のアクセスランキングNO.1

今月のアクセスランキングNO.1

2017.1.10

切れ痔、いぼ痔でお悩みの向け乙字湯比較ランキング調査

切れ痔、いぼ痔にお悩みの方を徹底サポート!

オススメ乙字湯

おすすめ記事

ページ上部へ戻る

切れ痔、いぼ痔でお悩みの方に、漢方乙字湯研究所 乙字湯比較ランキング