お尻の毛嚢炎について

自分では見えない場所ですがお尻に毛嚢炎(毛包炎)になってしまうと、少々厄介です。

今回はお尻の吹き出物についての情報をまとめてみました。

お尻に違和感のある、できものは早めに対処する必要があります。

お尻に毛嚢炎ができる理由は?

ブツブツお尻イラスト

何らかの傷が原因でお尻の毛穴の奥にブドウ球菌が繁殖したときに起きてしまう皮膚の感染症です。

よく見るとできものの中央部に膿があることがわかります。この膿は、絶対に掻き壊さないようにしてください。

触ると治りにくいシコリになる場合があります。お尻に毛嚢炎を発症する主な原因は毛穴や毛穴周辺が傷つくことが一番多い原因です。

どうしても皮膚が湿った状態が続くと毛嚢炎も悪化しやすい環境にあります。

そこを注意しながら様子をみてください。

いずれにしても、長期間、お尻に毛嚢炎ができた状態では衛生的にもよくないので、長引く場合には皮膚科の診察を受けたほうが安全でしょう。

お風呂でゴシゴシ洗いすぎていませんか?

お尻の毛嚢炎は、下着との摩擦だけでも大きな負担になります。

そして垢すりをし過ぎたり、ナイロンタオルで強く擦りすぎるのも良くないことです。

できるだけ、お尻の皮膚への負担を減らして様子を見ることが一番です。

お尻にも吹き出物ができることを、あまりご存知ない人が多いようですが、意外とお尻のできものに悩まされる場合もあるのです。

お尻の毛嚢炎・治療はどうすればよい??

医者に相談する女性患者

実は毛嚢炎という症状は肛門付近にできる場合も多いのです。

そもそも体の色んな部分にできるできものです。肛門周りに違和感を感じてよく調べると毛嚢炎だったということはよくあることです。

ニキビのようなもの、と安易に考えないほうが良いのです。

恥ずかしい場所にできているので、なかなか受診が難しいかもしれません。

その場合には、とりあえず薬局で急場をしのぐ薬を購入することをお勧めします

お尻の毛嚢炎・セルフ治療をする場合

なかなか皮膚科を受診できないという人のために、市販の薬でお尻の毛嚢炎をケアするとすれば「ゲンタシン軟膏」がおススメです。

陰部に使っても刺激や副作用が比較的少ない治療薬ですので、お尻付近に使うのも安全な軟膏です。

そのほかにも「リンデロン軟膏」も、お尻のできものによく効く薬です。

あくまでも悪化させないための急場しのぎですので、おできのように大きくあるなど、悪化をするようであれば必ず皮膚科を受診するようにしてください。

お尻の穴部分にできているできものは、確かに受診に抵抗がある場合が多いのです。

女性の場合には、女医の専門医が在籍する個人病院を探して受診をするようにしてください。長引かせるのは、一番よくない状態です。

不潔にしないことが一番の治療

男性医師首から下

毛嚢炎は、毛穴の奥にある毛包部分にブドウ球菌などが繁殖している状態です。

これが原因で不快な症状を引き起こしているのです。

肛門周りのような医大腸菌が繁殖するような場所にはできやすい傾向があるのです。に感染し、繁殖することが原因で起こります。

お尻周りや肛門付近は常に湿気を帯びている状態ですので、清潔を保つことには限界があります。

そこにブドウ球菌が繁殖をするとなると、自力で治すことにも限界があります。

肛門周りの、できものはホルモンバランスが関与しているものです。つまり、女性の場合にも起きやすい皮膚トラブルなのです。お尻の毛嚢炎は珍しい病気ではないのです。

ムダ毛の処理で起きる毛嚢炎

陰毛を処理するときに、清潔に気を配っていても毛穴の奥に最近は入り込んでしむことで、毛嚢炎は起きてしまいます。

数日で収まるような不快感であれば、放置しても大丈夫ですが、毛嚢炎の範囲が広がるようであれば投薬や皮膚に塗布する薬が必要になります。

知らない間に大きくなる毛嚢炎

できものイラスト
最初は小さな湿疹ができたという程度で、特にケアもせずに、そのまま放置をしてしまう場合もあります。

お尻にできている湿疹は直視しない場所でもあるので、不快感がなければなおのことそのままにしてしまいます。

そのうち、お尻が赤く腫れてしまい膿を持つ大きなおできに変わってしまい場合があるので要注意です。

毛嚢炎が進んでしまっている可能性が高いので必ず投薬が必要です。肛門周りの場合いは、特に注意が必要です。

風邪を引いた後や、体力を消耗しているときに毛嚢炎ができやすいのです。

抵抗力が落ちているようなときには特に生活習慣を整えて、下着もこまめに取り換えてお尻周りも清潔にしておきましょう。

熱いシャワーなどで刺激を与えることもやめておきましょう。

まとめ

お尻部分のごく浅い部分にできている湿疹の場合には表在性毛嚢炎で、刺激を与えないようにしておくと数日で治ります。

にきびに似ている湿疹ですが、膿疱ができても、痒みや痛みがないのでついつい放置しがちです。

これが進行してしまうと最終的には「節」と呼ばれる大きなおできになり。

毛嚢炎が悪化し発熱を伴う場合もありますので、できるだけお尻の毛嚢炎も初期の段階で治療をするほうが安全です。

乙字湯比較ランキング
   

ライター:監修。

木村妃香里写真

薬剤師

木村妃香里

全国に展開する大手ドラッグストアにて勤務する薬剤師ならではの広い視野を生かして活動中。

今月のアクセスランキングNO.1

今月のアクセスランキングNO.1

2018.10.10

切れ痔、いぼ痔でお悩みの向け乙字湯比較ランキング調査

切れ痔、いぼ痔にお悩みの方を徹底サポート!

オススメ乙字湯

おすすめ記事

  • 便秘と痔の悩みを解消

    2017/07/28

    NHKきょうの健康 便秘と痔の悩みを解消 セルフケアと治療 (生活実用シリーズ)

    お通じに関わるトラブルがすっきり! 排便トラブルは男女を問わず起こり、生活の質を著しく落とす。人知れず悩む人が多く、受診が遅れると悪化するケースもある。食事や運動、排便リズムを整えるなど、早めの対処で“すっきり健康な毎日 […]

  • 痔は自分でここまで治せる

    2017/07/28

    痔は自分でここまで治せる (ビタミン文庫)

    恥ずかしくて病院に行けない痔主のみなさん、痔を自宅で上手に治す方法を教えます!痔の自己診断法から家庭での治療法、対処法まで専門医が詳しく解説。 赤ちゃんから老人まで、多くの人が痔や肛門疾患に悩まされている。すぐに病院へい […]

  • 痔の最新治療

    2017/07/28

    痔の最新治療―可能な限り切らずに治す (よくわかる最新医学)

    痔はとても患者数の多い病気。「痔は生活習慣病である」「できるだけ切らずに治す」という立場から、最新の診断と治療の方法について分かりやすく説明します。 痔はとても患者数の多い病気です。「日本人の3人に1人が痔主だ」と言われ […]

ページ上部へ戻る

切れ痔、いぼ痔でお悩みの方に、漢方乙字湯研究所 痔の薬比較ランキング