痔の時に温泉に入っていいの?効果や入浴方法とは!

痔の時に温泉に入るのは

「いいこと」

なんです。

そこで今回は温泉が痔にどんな効果があるのか、さらには入浴方法や注意点を書いていきますよ!

ぜひ参考にしてくださいね。

温泉は痔に効果あり!どんな効果があるの?

温泉
温泉の痔への効果を見てみましょう。

①殺菌・消毒

痔は雑菌で症状が悪化することがわかっています。
温泉の泉質によって、傷の殺菌や消毒に効果がある温泉もあります。

このような温泉に入ることで、患部をしっかり殺菌消毒してくれるので、傷の治りが早くなります。

また、患部を清潔にすることは、気持ち的にもスッキリしますよね!

②血流改善

体の冷えは痔の大きな原因になります。
温泉にしっかりはいることで血流が改善され、肛門周辺のうっ血が解消されます。

肛門のうっ血は痔の最大の原因なので、このうっ血を改善させることが、症状緩和の近道になります。
じんわり汗をかく程度がおすすめですよ。

以上が温泉が痔に効果のある理由になっています!

痔の時に入浴はいけない!と思いがちですが、むしろいいということがわかりましたね。

どんな泉質をもつ温泉が痔に効果があるのか!

温泉
ではどのような温泉が痔に効果があるのか、痔にあった温泉を紹介していきます。
痔の治療が目的で温泉に行く時にぜひ確認してみてくださいね。

①単純二酸化炭素水(炭酸泉)

二酸化炭素が溶け込んでいる温泉で、入ると体に小さな泡がつくのが特徴です。
低温の温泉が多いですが、保温効果に優れています。

②硫酸塩泉

痔だけではなく、動脈硬化予防になる温泉になります。

石膏泉・正苦味泉・硝泉ともいわれていて、石膏泉は鎮静効果、正苦味泉は苦みがあり、外相や関節痛に効果を発揮し、硝泉は、脳卒中や後遺症にきくと言われています。

硫酸塩泉は、かなり効能がたくさんあり、女性にうれしい月経障害、冷え性の改善もしてくれます。

③硫黄泉

硫黄泉は痔に効果がある有名な温泉で、どこの施設でもよく設置されています。

独特な匂いがあり、強い泉質となっているの肌の弱い方、乾燥肌の方は入浴を避けましょう。
銀製品を付けて入ると参加してしまうので注意です。

④放射能泉

無色透明でリラックス効果のある温泉となっています。

ラドン、トロンといったものを含み、温泉施設では「ラジウム泉」ともよく呼ばれています。

微量の放射能が含まれていて、心配になる方も多いですが、気体で湧き出すときに空気に散ってしまうので、人体に影響はありません。
安心してくださいね、

⑤酸性泉

温泉
強い匂いがあるのが特徴温泉になっています。

強い殺菌力があるため、入るとしみてしまう場合があります。
肌が弱い方は入浴後に真水で洗い流したり、入らないことをお勧めします。

⑥炭酸水素塩泉

無色透明で重曹を含んでいます。
肌を柔らかくして、滑らかにする効果があり美人の湯とも言われていますよ!

⑦単純温泉

無色透明で無臭になっていて、含まれてる成分が少ない温泉になっています。

刺激が弱いので、大半の施設で設置されている温泉です。
肌に優しく、子供から大人まで誰でも入ることが出来、痔だけじゃなく外傷後の療養や、病後の回復に適しています。

⑧含鉄泉

空気に触れると参加して、赤茶色や黄褐色に濁るのが特徴の温泉です。

炭酸水素塩と硫酸塩系のものがあり、痔や纐纈あるにいいと言われています。
女性にうれしい月経障害や婦人病にも効果がありますよ!

以上が痔に効果のある温泉になります。

ほとんどの温泉が痔に効果があるので、安心して入ってくださいね。
しかし刺激が強い泉質のものもあるので、肌が弱い人は必ずチェックしてから入りましょう。

ちなみに硫黄塩泉は東北地方の温泉に多く見られるそうですよ!
九州や北海道、群馬、新潟には温泉街もたくさんあるので、観光しながら温泉を堪能するのもおすすめです。

痔に効果のある温泉の入り方!

温泉
実は痔によって入浴方法が異なります!

ここでは痔に合わせた入浴方法を書いていくのでぜひ参考にしてくださいね。

1.イボ痔の場合

イボ痔は、ほとんどが血液の流れが悪くなり、血がたまってしまううっ血が原因で発生する痔になっています。

血液の循環を良くし、うっ血を改善することで症状を改善することが出来ます。

40℃くらいの温泉にゆっくりと入るのがおすすめです。
汗をかいて血行を促進させましょう!

2.切れ痔の場合

温泉
切れ痔は、肛門の周りの皮膚が切れてしまう痔になります。

お湯の温度が高すぎると、血行が良くなりすぎて傷口が開いてしまう可能性があります。
しかし、温泉に入ることで、冷え性を改善したり、傷の直りを速める効果があると言われています。

切れ痔特有のヒリヒリした痛みも緩和することが出来ますよ!

そのため、38℃くらいのぬるま湯で長時間入らないようにしましょう。
だいたい15分程度がおすすめです。

3.痔ろうの場合

痔ろうは厄介な痔となっていて、細菌が中に入り込んで膿をためこんでしまい炎症を起こしている痔になっています。

炎症が起きているのに、熱いお湯に入ると症状が悪化する可能性があります。

そこで切れ痔と同じように38度のお湯で15分程度の入浴がおすすめです。
座って入ると痔が痛むことがあるので、壁に寄りかかったり、横向きになったりと肛門に刺激を与えないようにしましょう。

痔ろうの場合温泉に入らない方がいい!と思う方もいますが、痔ろうで細菌が入り込む原因は「免疫力の低下」です。

温泉は免疫力の低下を引き起こすストレスを解消し、体をリラックスさせる効果があります。
自律神経を整えてくれるので温泉はおすすめですよ!

温泉に入ってはいけない!NGな痔とは?

温泉
温泉が痔にいいことはわかりましたが、痔でも入浴を控えなければならない場合もあります。

それが以下の3つの場合です。

・出血している場合
・痔ろうで膿が出ている場合
・手術後

出血や膿が出てしまっている場合、お湯を汚してしまう可能性があるので控えましょう。

温泉は多くの人が入るので、他の人のことも考えてくださいね。
自分も膿や出血がある人が入ったていたらいやですよね。

また痔を手術した後も温泉はいかない方がいいでしょう。
手術後は特に患部が最近感染しやすい状態になっています。

もし無理して入って、せっかく手術した痔が悪化しては元も子もありません。
医師の許可がおりたら温泉に行くようにしてくださいね。

温泉は痔にあるけど・・乙字湯のすすめ!

温泉
温泉は痔に効果がありますが、その効果は本当に一時だけです。
すぐに症状はもとにもどってしまいます。

毎日温泉に通うのも金銭的にもなかなか難しいですよね・・・。

そこでおすすめなのが乙字湯です!

乙字湯は漢方薬になっていて、毎日飲むことで痔の治療ができます。

病院でも処方されているもので、インターネットでも気軽に購入が可能です!
この記事におすすめの乙字湯が書いてあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

通販で購入できる乙字湯7つ!乙字湯についても知っておこう!

温泉の痔への効果まとめ

いかがでしたか?

今回は温泉が痔に効果があるという記事を展開してきました。

最後はこの記事のまとめです。

・温泉は血行をよくしたり、患部を殺菌消毒する作用があるので痔におすすめ
・痔によって入浴方法がことなる
・出血や膿、手術後の温泉はさける
・温泉の効果は一時だけなので乙字湯の服用がおすすめ

以上4つが今回のまとめとなります。

温泉は痔にいいことがわかりましたね!
ぜひ乙字湯と併用して痔の改善をしてくださいね♡

乙字湯比較ランキング
   

ライター:監修。

木村妃香里写真

薬剤師

木村妃香里

全国に展開する大手ドラッグストアにて勤務する薬剤師ならではの広い視野を生かして活動中。

今月のアクセスランキングNO.1

今月のアクセスランキングNO.1

2018.10.10

切れ痔、いぼ痔でお悩みの向け乙字湯比較ランキング調査

切れ痔、いぼ痔にお悩みの方を徹底サポート!

オススメ乙字湯

おすすめ記事

  • 便秘と痔の悩みを解消

    2017/07/28

    NHKきょうの健康 便秘と痔の悩みを解消 セルフケアと治療 (生活実用シリーズ)

    お通じに関わるトラブルがすっきり! 排便トラブルは男女を問わず起こり、生活の質を著しく落とす。人知れず悩む人が多く、受診が遅れると悪化するケースもある。食事や運動、排便リズムを整えるなど、早めの対処で“すっきり健康な毎日 […]

  • 痔は自分でここまで治せる

    2017/07/28

    痔は自分でここまで治せる (ビタミン文庫)

    恥ずかしくて病院に行けない痔主のみなさん、痔を自宅で上手に治す方法を教えます!痔の自己診断法から家庭での治療法、対処法まで専門医が詳しく解説。 赤ちゃんから老人まで、多くの人が痔や肛門疾患に悩まされている。すぐに病院へい […]

  • 痔の最新治療

    2017/07/28

    痔の最新治療―可能な限り切らずに治す (よくわかる最新医学)

    痔はとても患者数の多い病気。「痔は生活習慣病である」「できるだけ切らずに治す」という立場から、最新の診断と治療の方法について分かりやすく説明します。 痔はとても患者数の多い病気です。「日本人の3人に1人が痔主だ」と言われ […]

ページ上部へ戻る

切れ痔、いぼ痔でお悩みの方に、漢方乙字湯研究所 痔の薬比較ランキング