市販の漢方が痔に効く!?その種類と効果とは

痔はデリケートなところに出来るためほかの人に相談しにくいですよね。そのため市販薬を買う人が多い病気です。

市販薬と一言で言っても飲み薬や塗り薬、痔の種類によってはさらに種類が増えていきます。

人に相談しにくいためどれが一番いいかわからないのが実情ですよね。

そこで、今回は痔に効く漢方の市販薬をご紹介します。

痔の種類

痔の種類

痔と言っても痔の形、出来る場所によって呼び名が変わるため自分でこの痔だと的確に判断するのは少し難しいです。

痔核(いぼ痔)は痔ができる場所によって「内痔核(ないじかく)」「外痔核(がいじかく)」と呼び名が変わります。

内痔核は痔の中でも最も患者数が多いと言われています。肛門の内側にできて痛みはほとんどなく排便時に出血したり、違和感を感じたりして気がつくケースが多いようです。

便秘やトイレ時間が長くて排便時のいきみが強い人がなりやすいと言われていてますので便秘解消が内痔核解消の近道となります。

また、妊娠や出産も原因の一つと言われていて内痔核は女性に多い病気でもあります。

一方で肛門の外側にできたイボ痔を外痔核と呼びます。

外痔核ができる原因は便秘や下痢、アルコールや辛いものの摂り過ぎなど肛門周りにダメージを与えるものです。冷え性やストレスでもできるのがこの痔の特徴です。

体が冷えると血行が悪くなって、肛門付近の血の流れも滞りやすくなるのです。

内痔核は痛みがあまり無いですが、この外痔核は腫れて激しい痛みがあります。

次に患者数が多い痔は「切れ痔」です。

その名前の通り肛門の皮膚が裂けて痛みを発するものです。便が固い人が無理に排出しようと力みすぎることで肛門が裂けてしまうのが切れ痔の主な原因です。便が固い人や便秘の人は排便の際に肛門が傷が付きやすい状態であるので注意が必要です。

切れ痔の厄介なところは排便時に激しい痛みと出血が伴い、しかも排便後もしばらく痛みが残ることです。

切れ痔を放っておくとポリープなどが出来て肛門が狭くなるなど悪影響が出てきます。

このように痔と言ってもいくつかがあるのです。

痔の主な原因は便が固かったり便秘だったりすることです。そのため腸内環境を整えることが痔の改善、予防につながります。

そこで痔の改善、予防のためにオススメするのが漢方薬です。

ではなぜ漢方薬が痔に効くのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

漢方薬が良い理由

漢方が良い理由

痔の市販薬はたくさんあるけれど何で漢方薬が良いの?と思いますよね。

まずは漢方薬が痔に良い理由を見ていきましょう。

痔は先程も紹介した通り、便秘気味の人や便が固い人、デスクワークの人に多い病気です。便を排出する際に肛門を傷つけたりダメージを与えたりすることで切れ痔(裂け痔)やイボ痔(痔核)、軽度の脱肛を引き起こしてしまいます。

そのため患部の治療をすることはもちろんですが、便の対策をしないことには根本的な解決は望めません。

痔に効く代表的な漢方薬である乙字湯は消炎効果、便通改善などの効能があります。

つまり原因である便の問題を根本から解決出来ると共に患部の治療にもなるというわけです。

このように良いことばかりの漢方薬の、具体的な効能を見ていきましょう。

漢方薬の効果

痔に効く漢方薬の効果の内容は先程もご紹介した通り消炎効果、便通改善などです。

基本的に漢方薬は様々な種類の生薬をブレンドしています。

乙字湯に含まれている生薬は以下の6種類です。

  • ・サイコ:効果のあるサポニンを含み、痔の炎症を緩和させます。
  • ・オウゴン:オウゴンに含まれているバイカリンが炎症を抑えてくれます。また肝機能の活性化、下痢の症状の緩和にも効果を表します。
  • ・トウキ:血の流れが悪く栄養がいき届かないために起こる月経痛や生理不順などによく使われます。痔ができてしまう原因である血の巡りの悪さも改善してくれます。
  • ・カンゾウ:カンゾウに含まれているグリチルリンは抗炎症効果を持ちます。水分を補う役割もあるため、こむらがえりの漢方薬にも配合されています
  • ・ダイオウ:腸を刺激することで便秘を解消します。
  • ・ショウマ:ショウマに含まれているフェルラ酸などの成分が肛門にできた炎症を抑えてくれます。また、痔になっているところが外に出ないように、上に持ち上げるような効果もあります。

なんとなく乙痔湯についてわかってきましたか?

いきなり薬局へ行って探すのは大変だったりお目当てのものがなかったり、ネットで買おうと思っても医薬品だし知らないものをネットで買うのは不安が伴いますよね。

そこで今回はオススメな漢方薬をご紹介します。

ツムラ漢方乙字湯エキス顆粒

ツムラ 乙字湯

出典 : http://www.tsumura.co.jp/

商品名 ツムラ漢方乙字湯エキス顆粒
メーカー 漢方のツムラ
値段 参考価格:1,620円
成分 トウキ:3.0g、サイコ:2.5g、オウゴン:1.5g、カンゾウ:1.0gなど
公式サイト http://www.tsumura.co.jp/products/ippan/004/index_s.html

こちらの商品は座薬や注入軟膏などと違って患部に塗るようなものではなく、飲んで体の内側から治す内服薬です。

満量処方ではなく1/2量を配合しているので、初めての方でも乙字湯によくある下痢などの副作用が出にくいです。価格も安いため飲み続けられる商品です。

座薬や注入軟膏に抵抗がある人やすでに座薬や注入軟膏を試しているけどあまり改善されないといった人にオススメです。

1番起こりやすい副作用は下痢ですが、もし体のしびれや発疹などの副作用が起きた場合はすぐに服用をやめて専門医を受信してください。

漢方と併せて使うと効果のある薬

漢方と併せて使うと効果のある薬

中には漢方だけでは治せない厄介な痔もあります。

体質や生活習慣、病気など悪い要素が積み重なってできた痔は私たちが思っているよりも実にガンコで厄介です。

生活習慣を良くしてもすぐに良くなるわけではないですから困りものですよね。

ガンコな痔は先程ご紹介した漢方を服用しても効果が出るのに時間がかかってしまうこともあります。

こういった場合はやむを得ず座薬や注入軟膏を使うしかありません。

痔の患部が外に出てきてしまっている場合には病院へ行くことをオススメしますが、そこまで症状が酷くない場合は市販薬でも効果を発揮してくれます。

乙字湯だけで効かない場合は、座薬や注入軟膏なども試してみましょう。

ボラギノールA注入軟膏

ボラギノールA注入軟膏

出典 : http://www.borraginol.com/

商品名 ボラギノールA注入軟膏2g10個入り
メーカー ボラギノール
値段 参考価格1,944円
成分 プレドニゾロン酢酸エステル、リドカイン、など
公式サイト http://www.borraginol.com/products/chunyunanko_a/

よくCMをやっている製薬会社なので商品名を聞いたことある方も多いのではないでしょうか。

こちらの商品は注入軟膏タイプとなっていて内痔核や切れ痔でも患部に触れることなく薬が塗れます。
衛生面も安心で、一回使い切りのお薬なので一度使用したらそのまま容器を捨てられます。

さらに患部が外側にあっても指に出して患部に塗ることもできるので痔の種類を選ばないという利点があります。

炎症を強力に抑えてくれるプレドニゾロン酢酸エステル(ステロイド)や、血流を良くするビタミンE、痒みをすぐに抑えてくれるリドカインも含まれています。

すぐにかゆみを抑えたい人や出血、腫れが酷い人は漢方と併せて利用すると良いでしょう。

改善しない場合はすぐに病院へ

改善しない場合はすぐに病院へ

こういった注入軟膏や漢方を試しても末期の場合は完治まで相当時間がかかるか完治まで行かない場合があります。
その場合は恥ずかしがらずに専門医を受診しましょう。

病院へ行くかどうかの判断基準は「痔を押して戻るか戻らないか」です。戻らなくなったら市販薬での対応は難しいので病院へ行くようにしてくださいね。ただ、まだ大丈夫かな?という状態でも、早めに病院で治療をしてもらってください。

肛門科だけでなく消化器科、内科、胃腸科、肛門外科などでも見てくれる場合があるので近くに肛門科がないからと諦めずに、このような科がある病院をwebで検索するなどして探してみましょう。

女性の方も、女性医師の有無を確認したり女性医師が当直している日に行ってみると良いでしょう。
あなたにとって初めての痔での来院かもしれませんが医師は毎日何件と痔に対応しているプロ集団です。

恥ずかしがらずにしっかりとどういった症状が出てどこが痛いのか医師の方にはっきりと伝えましょう。
そうすれば医師も適切な処置が行えて早い完治となること間違いなしです。

錠剤などの薬が処方されたら漢方や今まで使っていた薬は基本的には控えた方が良いので医者にそこも相談してみましょう。

まとめ

乱れた食生活

いかがでしたか?

今回は痔に効く市販の漢方薬についてご紹介しました。

痔にはいぼ痔や切れ痔など種類がありますが基本的に治療方法は変わりません。
痔の予防や改善のためには薬に頼るだけでなく食べ物を見直してみてください。

乱れた食生活をしていると便秘になりやすく、それだけ痔になるリスクは上がってしまいます。
痔になってしまった場合は今回紹介した漢方薬(飲み薬)を試してみてください。

レンシンやオロナインなどを試す方がいますが逆効果になる場合があります。

早く治るように恥ずかしがらずに病院へ行くことをオススメします。

漢方薬でも他の薬と併せて飲むと悪影響が出る場合がありますので、他に飲んでいる薬がある場合は必ず医師や薬剤師と相談してください。

乙字湯比較ランキング
   

ライター:監修。

木村妃香里写真

薬剤師

木村妃香里

全国に展開する大手ドラッグストアにて勤務する薬剤師ならではの広い視野を生かして活動中。

今月のアクセスランキングNO.1

今月のアクセスランキングNO.1

2018.10.10

切れ痔、いぼ痔でお悩みの向け乙字湯比較ランキング調査

切れ痔、いぼ痔にお悩みの方を徹底サポート!

オススメ乙字湯

おすすめ記事

  • 便秘と痔の悩みを解消

    2017/07/28

    NHKきょうの健康 便秘と痔の悩みを解消 セルフケアと治療 (生活実用シリーズ)

    お通じに関わるトラブルがすっきり! 排便トラブルは男女を問わず起こり、生活の質を著しく落とす。人知れず悩む人が多く、受診が遅れると悪化するケースもある。食事や運動、排便リズムを整えるなど、早めの対処で“すっきり健康な毎日 […]

  • 痔は自分でここまで治せる

    2017/07/28

    痔は自分でここまで治せる (ビタミン文庫)

    恥ずかしくて病院に行けない痔主のみなさん、痔を自宅で上手に治す方法を教えます!痔の自己診断法から家庭での治療法、対処法まで専門医が詳しく解説。 赤ちゃんから老人まで、多くの人が痔や肛門疾患に悩まされている。すぐに病院へい […]

  • 痔の最新治療

    2017/07/28

    痔の最新治療―可能な限り切らずに治す (よくわかる最新医学)

    痔はとても患者数の多い病気。「痔は生活習慣病である」「できるだけ切らずに治す」という立場から、最新の診断と治療の方法について分かりやすく説明します。 痔はとても患者数の多い病気です。「日本人の3人に1人が痔主だ」と言われ […]

ページ上部へ戻る

切れ痔、いぼ痔でお悩みの方に、漢方乙字湯研究所 痔の薬比較ランキング