ワセリンで痔のときも排便と快適に!

痔を患っている時の排便はとても辛いものです。

肛門を便が通り抜ける時にいぼ痔を圧迫して強い痛みが走り、ときには切れて出血さえしてしまうこともあります。

痔の時の排便の痛みを改善してくれるのが、ワセリンです。

ワセリンを使ってスムーズな排便をするための情報を紹介します。

ワセリンについて

ワセリン

まずはワセリンについて知りましょう。

ワセリンの主成分は油です

ワセリンは石油から生成されたパラフィンの一種で、白いクリーム状の油です。においはほとんどありません。

ワセリンの効能について

ワセリンは皮膚に塗ると油の膜を張ります。

これが肌を乾燥や外的刺激から守ってくれます。それだけでなく、潤滑油のような役割も果たしてくれます。

ワセリンは保湿剤やリップクリーム、軟膏の原料として使われることが多いですが、ワセリン単品でも使うことが出来ます。

もちろん、痔にも使用できます

ワセリンの保護作用潤滑作用が痔にも有効です。

肛門周辺の皮膚や粘膜を保護しつつ、便をスムーズに体外に押し出せます。

ワセリンの購入は簡単です

ワセリンはドラックストアで簡単に購入できます。数百円程度の価格で、チューブ状のものやボトル状で販売をされています。

ハンドクリームやボディークリームの近くに陳列してあることが多いです。

痔の薬や浣腸の薬などを購入するのは恥ずかしいという人でも、ワセリンには抵抗を感じることはないでしょう。

ワセリンの選び方

ワセリンはさまざまなメーカーから販売されていますが、痔の排便対策として使用をするのならば、添加物を使っておらず、やわらかくて伸びの良いものがおすすめです。

チューブ状の方が清潔に使いやすいです。さらに、小さいサイズならば持ち運びにも便利です。

常備薬におすすめ

ワセリンの用途は実に様々ですし、保存も効くので、常備薬として家に1つおいておくのがおすすめです。

すぐに病院に行ったり、薬を買いに行ったりできないようなときにも、応急処置をすることができます。緊急事態の時にとても助かるでしょう。

ワセリンの使い方

ワセリン2

ワセリンはこのように使います。

排便前に使用

排便前に肛門周辺にワセリンを塗っておきます。便でいぼ痔を傷つけることなくスムーズな排出を促します。

また、きばることなく排便ができるので、切れ痔やいぼ痔の予防にもなります。

普段から便が固い便秘気味だという人におすすめです。

排便後に使用

排便が終わり、肛門を清潔にし、よく水気をふき取ったあとでワセリンを塗ります。

こうすることで肛門周辺を潤して保護し、炎症を抑えます。

ワセリンに使用量について

ワセリンはたっぷり使う必要はありません。

小指の爪の先ほどの量で充分です。

つけすぎると、お尻がベタベタで気持ち悪くなってしまいます。

柔らかいワセリンを使うと塗り広げやすいでしょう。

優しく塗り込みます

肛門や痔はとてもデリケートなので、ワセリンを塗る時も擦るように塗り込むのは良くありません。

爪などが引っかかって傷つけるようなことがないように注意しましょう。

直接触りたくない場合

排便前後の肛門を直接触るのに抵抗がある場合、トイレットペーパーを使うのがおすすめです。

トイレットペーパーに少量のワセリンをつけ、それを肛門にあてて塗ります。

中までしっかりと塗りたい時には使い捨てのビニール手袋を使うのがおすすめです。

ワセリンの注意点

アテンション

ワセリンを使う時の注意点について紹介します。

お尻がベタベタしてしまうこともあります

ワセリンの塗り過ぎると、お尻がベタベタして不快になってしまうことがあります。

そのような時にはトイレットペーパーで余分なワセリンを取り除くか、温かいお湯で洗い流すようにしましょう。

下着についてしまうこともあります

ワセリンは半透明、あるいは白色なので、下着についてもそれほど目立ちません。

しかし、気になるのならば、パットの使用がおすすめです。

稀に体質に合わないこともあります

ワセリンが稀に体質に合わないこともあります。

体質に合わないと痔が余計に悪化したり、炎症を起こしたりしてしまいます。

ワセリンを初めて使う場合には肘の内側など、皮膚や薄くて目立たない場所に塗って問題がないか確かめてからにしましょう。

痔が酷い時には病院へ

痔の状態がとても深刻な場合、痛みが大きい場合、酷い便秘の場合などはワセリンでは効果が十分ではないこともあります。

病院に行って治療や薬の処方を受けましょう。

ワセリンで痔を恐れずに排便しましょう

ワセリンは石油由来の油で、肛門に塗っておくと粘膜を保護しながらスムーズな排便を促してくれます。

力むことなく便が出せるので、切れ痔やいぼ痔の予防や改善にとても役立ちます。排便のあとに塗ることで、肛門を保護することもできます。

ワセリンを使うことによって、排便のたびに痛むのではないか、出血するのではないかという恐怖や憂鬱から解放されます。

ワセリンは安価で簡単に購入できるので、家に1つ置いておくと何かと安心です。

しかし、稀に体質に合わない人もいるので、初めて使う場合は気を付けましょう。

乙字湯比較ランキング

ライター:監修

木村妃香里写真

薬剤師

木村妃香里

全国に展開する大手ドラッグストアにて勤務する薬剤師ならではの広い視野を生かして活動中。

今月のアクセスランキングNO.1

今月のアクセスランキングNO.1

2018.10.10

切れ痔、いぼ痔でお悩みの向け乙字湯比較ランキング調査

切れ痔、いぼ痔にお悩みの方を徹底サポート!

オススメ乙字湯

おすすめ記事

  • 便秘と痔の悩みを解消

    2017/07/28

    NHKきょうの健康 便秘と痔の悩みを解消 セルフケアと治療 (生活実用シリーズ)

    お通じに関わるトラブルがすっきり! 排便トラブルは男女を問わず起こり、生活の質を著しく落とす。人知れず悩む人が多く、受診が遅れると悪化するケースもある。食事や運動、排便リズムを整えるなど、早めの対処で“すっきり健康な毎日 […]

  • 痔は自分でここまで治せる

    2017/07/28

    痔は自分でここまで治せる (ビタミン文庫)

    恥ずかしくて病院に行けない痔主のみなさん、痔を自宅で上手に治す方法を教えます!痔の自己診断法から家庭での治療法、対処法まで専門医が詳しく解説。 赤ちゃんから老人まで、多くの人が痔や肛門疾患に悩まされている。すぐに病院へい […]

  • 痔の最新治療

    2017/07/28

    痔の最新治療―可能な限り切らずに治す (よくわかる最新医学)

    痔はとても患者数の多い病気。「痔は生活習慣病である」「できるだけ切らずに治す」という立場から、最新の診断と治療の方法について分かりやすく説明します。 痔はとても患者数の多い病気です。「日本人の3人に1人が痔主だ」と言われ […]

ページ上部へ戻る

切れ痔、いぼ痔でお悩みの方に、漢方乙字湯研究所 乙字湯比較ランキング