痔と高血圧の意外な関係。改善するには?

痔も高血圧も厄介な病気ではありますが、一見なんの関係もなさそうに見えます。

しかし、実は痔だと高血圧になりやすく、高血圧だと痔になりやすいのです。

そして、それが不のサイクルを生み出してしまいます。

逆に言えば、痔が改善すれば高血圧も改善し、高血圧が改善されれば痔も改善しやすくなります。

痔と高血圧、どちらも生活習慣が大きくかかわっている病気です。まとめて予防と治療をしましょう。

便秘が結ぶ高血圧と痔の関係

男性医師

実は高血圧と痔は密接な関係があるのです。

高血圧だと便秘になって痔になります

高血圧の原因は肥満、ストレス、塩分やカロリーの多過ぎる食事などです。

これらの食生活は高血圧だけでなく、便秘や糖尿病にもなりやすいです。

便秘になってしまうと、痔にもなりやすくなってしまいます。

高血圧の薬の副作用によることも

高血圧の症状が重い場合には血圧を下げる薬を服用して治療をしなければなりません。

しかし、この薬は体内の水分を外に排出してしまう作用があります。

それゆえに便が固くなってしまい、便秘になってしまうのです。そして、痔への繋がってしまうのです。

便秘になると高血圧になる

便秘になると、腸内環境が悪くなってしまいます。

善玉菌が減り、悪玉菌が多くなってしまうと自律神経が乱れ、血流が悪くなったり、血圧をコントロールできなくなってしまいます。

いきむと血圧が上がる

便秘になり、便を出そうとしていきむと肛門が傷ついて痔になってしまいます。

それだけでなく、いきむことによって腹腔内圧が高まり、血圧が上がります。

高血圧は怖い

アテンション

高血圧は軽視されがちですが、怖いんです。

高血圧はサイレトスキラー

高血圧はサイレントキラーとも呼ばれる病気です。静かな殺人者の由来は進行するまでほとんど自覚症状がないことによります。

人によっては頭痛や肩こり、耳鳴り、吐き気、貧血、鼻血、目の充血、むくみ、動悸などの症状が出ることがありますが、なかなか高血圧の症状だとは気づきにくいです。

さらに、生活に深刻な支障をきたす程でないので、健康診断で高血圧だと診断されてもあまり治療に積極的になれない人が多く、そのまま症状が進行してしまいます。

合併症はとても怖い

高血圧の症状が進んでいくとある日、血管が破れてしまい、脳梗塞、くも膜下出血、脳出血、心肥大、狭心症、心筋梗塞、心不全などの合併症を引き起こします。

さらに、腎臓の機能が低下し、蛋白尿、慢性糸球体腎炎、慢性腎臓病、腎不全などの合併症を引き起こします。

これらの病気は治療が厄介であったり、後遺症が残ったりしやすいです。

高血圧と痔の悪循環を断ち切るために

医者からの注意

負のサイクルから抜け出しましょう。

生活習慣を見直す

高血圧も痔も生活習慣が原因となって引き起こされやすい病気です。患者にならないためには、生活習慣を見直すのが一番です。

高血圧や痔を予防したり改善したりする生活は糖尿病や肥満など、他の生活習慣病の予防にも効果的です。

食生活に気を付ける

食生活は高血圧や痔に大きな影響を与えます。カロリーや塩分、油分などをとり過ぎないようにしましょう。

そして、積極的に乳酸菌や食物繊維などを摂取するようにしましょう。

腸内環境が良くなれば、自律神経が整い、血圧をコントロールしやすくなります。もちろん、便秘の予防にもなり、痔にもなりにくくなります。

運動をする

運動不足は血流が悪くなり、高血圧や痔や便秘の原因になりやすいです。

適度な運動で血流を良くしたり、腹筋を刺激したり、カロリーを消費したりしましょう。

しかし、痔や高血圧、心臓の状態が悪い場合には激しい運動は返って症状を悪化させてしまうこともあるので、病院の指示に従うようにしましょう。

病院に相談をする

高血圧の薬の副作用で便秘や痔になってしまった場合は病院に相談をしましょう。

違う種類を処方してくれたり、下剤や整腸剤などを併せて処方してくれたりすることがあります。

高血圧とは関係ないことだからと思う必要はありません。

トイレでいきまない

トイレでいきむと痔だけでなく、高血圧のリスクが高くなってしまいます。

実際、トイレで脳梗塞や心筋梗塞になってしまう人は多いです。

浣腸や下剤、整腸剤などを使ってスムーズな排便を行うようにしましょう。

また、冬場にトイレが寒いと心臓に悪いので、トイレにも暖房を入れたり、便座を温めたりするのもおすすめです。

痔と高血圧のやっかいな悪循環から脱出しましょう

痔と高血圧は一見何の関係も無いように見えますが、実は深いかかわりがあります。

関係ないものと思わず、同時に改善していくようにしましょう。

まず、大切なのは便秘への対策です。便秘だと、肛門が傷ついて痔になりやすくなりますし、いきむと血圧があがります。

バランスの良い食生活と適度な運動で改善しやすいです。

しかし、症状が重い場合には病院に行きましょう。

高血圧は痔のような自覚症状は少ないですが、放置しておくと命に関わったり、重い後遺症がでる合併症を引き起こしてしまう可能性のあるとても恐ろしい病気です。

乙字湯比較ランキング

ライター:監修

木村妃香里写真

薬剤師

木村妃香里

全国に展開する大手ドラッグストアにて勤務する薬剤師ならではの広い視野を生かして活動中。

今月のアクセスランキングNO.1

今月のアクセスランキングNO.1

2018.10.10

切れ痔、いぼ痔でお悩みの向け乙字湯比較ランキング調査

切れ痔、いぼ痔にお悩みの方を徹底サポート!

オススメ乙字湯

おすすめ記事

  • 便秘と痔の悩みを解消

    2017/07/28

    NHKきょうの健康 便秘と痔の悩みを解消 セルフケアと治療 (生活実用シリーズ)

    お通じに関わるトラブルがすっきり! 排便トラブルは男女を問わず起こり、生活の質を著しく落とす。人知れず悩む人が多く、受診が遅れると悪化するケースもある。食事や運動、排便リズムを整えるなど、早めの対処で“すっきり健康な毎日 […]

  • 痔は自分でここまで治せる

    2017/07/28

    痔は自分でここまで治せる (ビタミン文庫)

    恥ずかしくて病院に行けない痔主のみなさん、痔を自宅で上手に治す方法を教えます!痔の自己診断法から家庭での治療法、対処法まで専門医が詳しく解説。 赤ちゃんから老人まで、多くの人が痔や肛門疾患に悩まされている。すぐに病院へい […]

  • 痔の最新治療

    2017/07/28

    痔の最新治療―可能な限り切らずに治す (よくわかる最新医学)

    痔はとても患者数の多い病気。「痔は生活習慣病である」「できるだけ切らずに治す」という立場から、最新の診断と治療の方法について分かりやすく説明します。 痔はとても患者数の多い病気です。「日本人の3人に1人が痔主だ」と言われ […]

ページ上部へ戻る

切れ痔、いぼ痔でお悩みの方に、漢方乙字湯研究所 乙字湯比較ランキング