痔が化膿し膿が出る!痔ろうの症状と対処法・注意点

お尻が化膿し膿が出る場合は、痔の一種である「痔ろう」の可能性が高いです。

一度痔ろうになると、いつまでもそこから膿が出続けたり、治ったと思ったら腫れてきて繰り返してしまいます。

今回は、化膿し膿が出てしまう痔ろうの特徴と対処方法について紹介していきます。

痔ろうの特徴とは?

痔ろうの特徴

痔ろうとは、直腸と肛門周囲の皮膚をつなぐトンネルができる痔の一種です。

肛門周囲が化膿し膿がたまり「肛門周囲膿瘍(こうもんしゅういのうよう)」の症状が進み、慢性化すると「痔ろう」として現れます。

痔ろうが出来てしまう主な原因は、肛門組織に細菌が入り炎症させ化膿してしまうことから始まります。

肛門には、粘膜を出す「肛門腺」と呼ばれる腺があり、通常はここに便などが入り込むことはないのですが、下痢などでここに便が入り込むと大腸菌などの細菌が入り込み炎症を起こし化膿させてしまうのです。

この症状が進行し、膿が出るような状態まで進むと、「痔ろう」となってしまうのです。

痔ろうの症状

痔ろうの主な症状は、

  • ・肛門が腫れて痛みを伴う
  • ・38~39℃の発熱を伴う
  • ・膿がでる

痔ろうになると膿のトンネルができているので、常に膿がでてしまいます。

自然治癒などでは治すことができないので、該当する症状があれば肛門科などの専門医を受診するようにしましょう。

痔ろうになったら際の注意点

痔ろうになったら際の注意点

痔ろうは、膿を出しきると症状が楽になり痛みも和らぎます。

しかし、一時的に楽になっても痔ろう自体の治療をしない限り、化膿し膿が出るといった症状を繰り返してしまいます。

また、痔ろうになってしまった場合は、患部を温めるようなことは避けるようにして下さい。悪化する原因となります。

痔ろうは細菌が原因で出来てしまうものなので、患部を温めることで細菌が活発化してしまい症状が悪化するのです。

痔ろうに効果的な市販薬

ピーチラック

出典:http://www.herbal-i.com/product/otc_drugs/peachrac/

生薬製剤 ピーチラック(乙字湯)

痔を改善させるために効果的な漢方薬で「乙字湯(おつじとう)」があります。

乙字湯は、漢方の理論を基礎として、日本人の医師が作った処方薬です。病院でも、痔の治療によく処方されています。

「血」をしっかりと流して、うっ血をとって腫れを抑えるという作用があります。

生薬製剤 ピーチラック(乙字湯)は、当帰(トウキ)・柴胡(サイコ)・升麻(ショウマ)・黄ごん(オウゴン)・甘草(カンゾウ)・大黄(ダイオウ)の6種類の生薬を配合した第2類医薬品で、女性でも飲みやすい漢方薬です。

15歳以上の大人で、1回1包を、1日2回、朝夕の食前または食間に、水または白湯にて飲むだけでイボ痔・キレ痔・便秘・脱肛などにも改善効果が期待できます。

まとめ

痔ろうの特徴と対処方法

いかがでしたか?

今回は、化膿し膿が出てしまう痔ろうの特徴と対処方法について案内してきました。

痔に効果的とされるピーチラックなどを試しても症状が改善されなく、化膿した部分から膿が出続けてしまう場合は、手術が必要な状態となってしまった痔ろうの可能性が非常に高いです。

自然治癒は難しい症状なので、痔ろうかな?と感じた場合は、1日でも早く専門医を受診することをおすすめします。

乙字湯比較ランキング
   

ライター:監修。

木村妃香里写真

薬剤師

木村妃香里

全国に展開する大手ドラッグストアにて勤務する薬剤師ならではの広い視野を生かして活動中。

今月のアクセスランキングNO.1

今月のアクセスランキングNO.1

2018.10.10

切れ痔、いぼ痔でお悩みの向け乙字湯比較ランキング調査

切れ痔、いぼ痔にお悩みの方を徹底サポート!

オススメ乙字湯

おすすめ記事

  • 便秘と痔の悩みを解消

    2017/07/28

    NHKきょうの健康 便秘と痔の悩みを解消 セルフケアと治療 (生活実用シリーズ)

    お通じに関わるトラブルがすっきり! 排便トラブルは男女を問わず起こり、生活の質を著しく落とす。人知れず悩む人が多く、受診が遅れると悪化するケースもある。食事や運動、排便リズムを整えるなど、早めの対処で“すっきり健康な毎日 […]

  • 痔は自分でここまで治せる

    2017/07/28

    痔は自分でここまで治せる (ビタミン文庫)

    恥ずかしくて病院に行けない痔主のみなさん、痔を自宅で上手に治す方法を教えます!痔の自己診断法から家庭での治療法、対処法まで専門医が詳しく解説。 赤ちゃんから老人まで、多くの人が痔や肛門疾患に悩まされている。すぐに病院へい […]

  • 痔の最新治療

    2017/07/28

    痔の最新治療―可能な限り切らずに治す (よくわかる最新医学)

    痔はとても患者数の多い病気。「痔は生活習慣病である」「できるだけ切らずに治す」という立場から、最新の診断と治療の方法について分かりやすく説明します。 痔はとても患者数の多い病気です。「日本人の3人に1人が痔主だ」と言われ […]

ページ上部へ戻る

切れ痔、いぼ痔でお悩みの方に、漢方乙字湯研究所 痔の薬比較ランキング