アルコールは痔に悪化を招く!タバコやコーヒーも要注意!

アルコールを飲んだらイボ痔が悪化した。
アルコールを飲んだ次の日は必ずお尻が痛くなる。

このような経験をした方も多いはず。
実はアルコールは痔の悪化を招いてしまいます!

そこで今回は、アルコールがなぜ痔の悪化を招くのか、さらにアルコールのほかにも痔の悪化を招くものを紹介してきますよ!

ぜひ参考にしてくださいね。

なぜアルコールで痔が悪化する?その理由とは?

痔が悪化する

①血行が悪くなり、いぼ痔が巨大化する

痔は肛門周辺の血流が滞り、うっ血することで起こります。

飲酒をすると、その直後は、体がぽかぽかして血行が良くなったと感じる方も多いですが、しかし、3~4時間ほど経過すると、その血管を収縮させようと、交感神経の働きで血管が収縮してしまうことがわかっています。

この血管が収縮することで、お尻のうっ血を促進してしまいイボ痔が巨大がしたり痛みを持つようになります。

②下痢になる

アルコールを飲んだ次の日に便が緩くなる、下痢をするという方も多いはず。
便秘解消にもってこいと思っている方、それは大間違いです。

アルコールを摂取すると膵臓がアルコールで刺激され、膵液を大量に分泌します。
この膵液が便に含まれて便が緩く感じたり、下痢になります。

しかしこれは膵臓に大きな負担が掛かっているということ。

便秘解消にはなりますが、このままお酒を飲み続けると下痢の刺激で痔になったり、膵臓がやられてしまう膵炎を引き起こします。

③出血や化膿をしやすくなる

アルコールは出血や化膿をしやすくします。
特に痔ろうの方は、アルコールを摂取すると血管の負担となり、痔の治りが遅くなると言われています。

血行が良くなったり、血管の収縮を繰り返していると出血や化膿を引き起こしてしまい、痔の悪化につながります。

痔で出血していたり、痛みを感じたり腫れている場合は、お酒は控えるのがベストです。
しっかり治療してから飲むようにしてくださいね。

アルコールだけじゃない!痔を悪化させるもの!

実は痔を悪化させるのはアルコールだけではありません!
好きな人も多いものでも痔を悪化させてしまいますよ!

①たばこ

たばこは百害あって一利なしというように痔にとっても大敵です。
たばこには、ニコチンが含まれていて、血管を収縮させる作用があります。

この血管収縮される作用が、お尻のうっ血を引き起こし、肛門周辺の痔の悪化につながります。

また、たばこを吸うと体内のビタミンCが大量に消費され、貧血になったり疲労を感じやすくなり痔にも悪影響になります。

また、一酸化炭素が血液中にあるヘモグロビンと結びつくので、血液の酸素を運ぶ働きを妨害してしまいます。
酸素不足は腸の壁を傷つけるので、切れ痔の悪化にもつながります。

②コーヒー

コーヒーは切れ痔の原因になるって知っていましたか?
コーヒーはカフェインが含まれているのは有名ですよね。

このカフェインには、消火器の水分を減らす作用があり、便が硬くなってしまい便秘になる可能性があります。

硬い便はいきみを発生し、さらに排便時に肛門を傷つけてしまうので切れ痔の原因となってしまいますよ。

さらにカフェインには血管収縮作用があるのですが、これは痔とは関係ないと言われています。

しかし飲み過ぎには注意したいですよね!
カフェインは1日1杯程度、多く飲む人で3杯までにしておきましょう。

お酒、たばこ、コーヒーとすべてが好きな方は、要注意です!
とくに痔にもよくないし、健康にもよくないので、たばこを辞めることをおすすめします。

痔を悪化させないために!アルコールの適量とは?

アルコールの適量
ワインやビール、焼酎を完璧にのまない!というのもストレスになりますよね。
アルコールは適量なら健康に害はないと言われています。

そこで、痔を悪化させないためにも1日の適量を守るようにしましょう。

実は厚生労働省が「健康日本21」というもので、1日のアルコール摂取量を提示しています。

  • ビール:500ml中瓶1本
  • 日本酒:180ml1合
  • ウィスキー:約60mlダブル1杯
  • ワイン:約180ml4分の1本
  • 焼酎:約110ml0.6合
  • 缶チューハイ:約520ml1.5缶

このようになっています。
しかしこれはあくまでも目安で、お酒が弱い方、高齢者の方はこれより少なめにしましょう。

おつまみも注意!

おつまみ
アルコールのお供といえば、おつまみですよね。
このおつまみ選びにも注意が必要で、アルコールにあるおつまみはやはり、塩分が多いもの、辛い物が多いです。

塩分や香辛料は、便として排出されるのですがこの便が、肛門を刺激し痔を悪化させてしまうのです。
さらに、塩分を摂取しすぎると、体内に残り体は塩分濃度を保つために水分を欲します。

たくさん水分を飲むことはお腹を下す原因にもなり、下痢になり肛門を傷つけて痔を引き起こす可能性があります。

なるべく塩辛いものは控え、適量を食べるようにしましょう。

痔におすすめの漢方!乙字湯!

乙字湯
痔に悩んでいる方に、おすすめの漢方があります。
それは「乙字湯」です。

乙字湯には、痔の痛み・炎症を緩和したり、便を柔らかくし排出しやすく作用があります。
病院でもよく処方されているので、安心して飲むことが出来ます。

乙字湯は自分でも購入できますよ!
ここに乙字湯のランキングが書いてあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

乙字湯ランキング

まとめ

アルコールと痔の関係
いかがでしたか?
今回はアルコールと痔の関係について見てきました。
最後はこの記事のまとめを書いておきます。

  • アルコールはうっ血を招き、痔を悪化させる
  • 下痢、出血、化膿を引き起こすので痔の要因になる
  • アルコールのほかにたばこや、コーヒーも注意が必要
  • アルコール適量にする
  • おつまみの洗濯にも注意する

以上4つが今回のまとめとなっています。

アルコールは適量なら問題ありませんが、飲みすぎは痔の悪化を招いてしまうことがわかりましたね。

痔を患っている方、もしかしたらなかなか痔が治らないのはアルコールのせいかもしれません。

乙字湯比較ランキング
   

ライター:監修。

木村妃香里写真

薬剤師

木村妃香里

全国に展開する大手ドラッグストアにて勤務する薬剤師ならではの広い視野を生かして活動中。

今月のアクセスランキングNO.1

今月のアクセスランキングNO.1

2018.10.10

切れ痔、いぼ痔でお悩みの向け乙字湯比較ランキング調査

切れ痔、いぼ痔にお悩みの方を徹底サポート!

オススメ乙字湯

おすすめ記事

  • 便秘と痔の悩みを解消

    2017/07/28

    NHKきょうの健康 便秘と痔の悩みを解消 セルフケアと治療 (生活実用シリーズ)

    お通じに関わるトラブルがすっきり! 排便トラブルは男女を問わず起こり、生活の質を著しく落とす。人知れず悩む人が多く、受診が遅れると悪化するケースもある。食事や運動、排便リズムを整えるなど、早めの対処で“すっきり健康な毎日 […]

  • 痔は自分でここまで治せる

    2017/07/28

    痔は自分でここまで治せる (ビタミン文庫)

    恥ずかしくて病院に行けない痔主のみなさん、痔を自宅で上手に治す方法を教えます!痔の自己診断法から家庭での治療法、対処法まで専門医が詳しく解説。 赤ちゃんから老人まで、多くの人が痔や肛門疾患に悩まされている。すぐに病院へい […]

  • 痔の最新治療

    2017/07/28

    痔の最新治療―可能な限り切らずに治す (よくわかる最新医学)

    痔はとても患者数の多い病気。「痔は生活習慣病である」「できるだけ切らずに治す」という立場から、最新の診断と治療の方法について分かりやすく説明します。 痔はとても患者数の多い病気です。「日本人の3人に1人が痔主だ」と言われ […]

ページ上部へ戻る

切れ痔、いぼ痔でお悩みの方に、漢方乙字湯研究所 痔の薬比較ランキング